TOEIC PR

TOEICがコスパ最強の資格である理由とメリット3選【キャリアアップ編】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは、バビロンリーマンです。

当ブログでは簿記とTOEICのメリットについて解説しています。

TOEICはコスパ最強の資格です。

大学生

どうしてTOEICはコスパ最強の資格なの?

社会人

TOEICのメリットってなに?

今回はこんな人のための記事となります。

著者の情報

学生時代に「TOEIC900点」「簿記2級」を取得

英語嫌いTOEIC400点の私がTOEIC900点を取れた勉強法はこちら

この記事を読めば、TOEICがコスパ最強の資格である理由とそのメリットを知ることができます。

早速解説していきます。

まずは結論から

結論
  1. 全ての業界で評価されるスキル
  2. 英語が話せなくても高得点を取れる
  3. 1年本気で勉強するだけで一生役に立つ

それぞれについて見ていきましょう!

TOEICがコスパ最強の資格である理由

ほとんどの企業から評価されている資格だから

TOEICはほとんどの企業から評価されている資格です。

こちらをご覧ください。

出典:一般財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会「上場企業における英語活用実態調査報告書 2013年」

この調査によると上場企業のうち約7割もの企業が採用時にTOEICスコアを参考にしています。

TOEICが重要視されているのは既に証明されているということです

また、1年あれば高得点を余裕で狙うこともできます。私は1年で400点→905点

だからこそ、コスパ最強の資格と言えるわけですね。

コスパ最強資格TOEICのメリット

全ての業界で評価されるスキル

TOEICはほぼ全ての業界で評価されるスキルです。

グローバル化によりほとんどの企業で英語力が求められているからです。

英語力があることは自分の大きな武器となります。

就活や転職などの際の書類選考の通過率も高まることは必然といえるわけです。

英語が話せなくても高得点を取れる

TOEICでは英語が話せるようになりません。(英語の基礎力はめちゃくちゃ上がる)

なぜなら、TOEICはリスニングとリーディングの試験だからです。

私はTOEIC900点を所持していますが、英語を話せません。(聞くのと読むのは得意)

裏を返せば、話すことができなくても評価してくれる最強の資格だということです。

1年本気で勉強するだけで一生役に立つ

TOEICは1年本気で勉強することで、高得点を取ることができます。

このことは、英語苦手でもTOEIC905点を取れた私が断言できます。

高得点を取ることができると、就活・転職がうまくいく、海外旅行が楽しくなる、英会話のハードルが下がる、資格手当がもらえる、外国人と友達になれるなどメリットが盛りだくさんです。

1年勉強するだけで、一生役に立つスキルが身に付くわけです。

まとめ

まとめです。

TOEICはコスパ最強の資格です。

TOEICには次のようなメリットがあります。

まとめ
  1. 全ての業界で評価されるスキル
  2. 英語が話せなくても高得点を取れる
  3. 1年本気で勉強するだけで一生役に立つ

TOEICは多くの企業から評価されている最強の資格です。

行動するかしないかで未来は大きく変わります。

TOEICを武器に理想のキャリアを追い求めていきましょう!

以上、バビロンリーマンでした。

それではまた次回の記事で!